母や祖母から譲り受けた日用品

母から譲り受けた日用品はたくさんあります。

母や祖母から譲り受けた日用品

母から譲り受けた日用品はたくさんあります

女性 31歳
母から譲り受けた日用品はたくさんあります。私も母も物を大切にするタイプなので、壊れていない限りものを捨てることができません。それは日用品も同じなのです。
母は便利な日用品が好きで、お店やテレビで見つけると私より早く購入して使用しています。そこで実際に使用してみて、便利な日用品だと私に勧めてくるのです。

確かに母が勧めてくる日用品は便利で生活を楽にするものばかりです。

しかし、母が勧めてきたものを買わないと、どうしても使って欲しいと譲ってくるのです。
我が家のキッチンには母から譲り受けた日用品であふれかえっています。私はその中から、自分に合ったものを選んで使用するようにしています。
母と私は得意料理が違うので、使用するキッチンツールも違います。母から譲り受けた日用品をすべて活用することができず、仕舞い込んでいる日用品もたくさんありますが、これから少しずつでも活用したいと思っています。

母から譲り受けた日用品は、トイレットペーパーホルダーです

男性 47歳
母から譲り受けた日用品は、トイレットペーパーホルダーです。
私が一人暮らしをしていたときに、母が訪ねてきて譲り受けました。
私は一人暮らしをしているとき、ズボラで全く家の中のインテリアに気を使っていませんでした。

トイレに保管しているトイレットペーパーもそのまま地面に並べていたので、それを母が気にしてトイレットペーパーホルダーを持参してくれたのです。
誰かが来たときにトイレを使う可能性が高いから、綺麗にしておきなさいということでした。
トイレが綺麗なだけで、部屋の印象が大きく変わるということが母の考えです。
汚いトイレだともう二度と来たくないと思われてしまうので、常に掃除をして綺麗にしておきなさいと言われました。
その言葉は今でも守っています。
母から譲り受けたトイレットペーパーホルダーを愛用して、トイレの掃除も欠かさず行っています。やはり綺麗なトイレは気持ちがよく、運気が上がるような気がします。

関連サイト